D-FLIP Paintings

鑑賞学習用デジタル教具D-FLIP Paintings

df1
D-FLIP Paintingsを操作する生徒の様子

D-FLIP Paintings(ディー・フリップ・ペインティングス)は、絵画を生物のように動的に表示し、関連性のある絵画を瞬時に集めるなど、表示に柔軟性のある鑑賞学習用デジタル教具です。

教科書に記載されている作品を参考に250作品を収録しています。作品には画像とともに、作品名、作者名、所蔵美術館、所蔵されている国、ルネサンスなどの時代様式、風景画などのジャンル、制作年、色をメタデータとして登録しています。

D-FLIP Paintingsの主な機能

df2

多数の美術作品群が動的に表示される

マウスをある作品上に動かすと、その作品が大きく表示される。 また、右側に作者等のメタデータ情報も併せて表示される。(Wall Label)

df3

類似した特徴を持つ作品が集まってくる

作者や色などの特徴を指定することで、選択し現在拡大している作品の周辺に、それに類似する作品が集まってくる。 左図は類似の色属性を持つ作品が集まる様子を示している。(Color view)

df4

ベン図を描いて作品を選択できる

マウスでベン図のように輪を書くことで、例えば、作者と絵画が所蔵されている国等に2つ以上の共通性を持つ作品を集めること等が可能である。(Grouping)

df5

制作年にそった時系列で表示する

左から制作年の古い順番に並び、表示する制作年の幅は調整できる。(Timeline View)

D-FLIP Paintings MORE